茨城・千葉・東京で、オールオンフォー・ラジオグラフィックガイド・ゼノスター・インプラント・ジルコニアなら茨城県神栖市の歯科技工所・向後セラミックスにおまかせ下さい。

チタンブリッジ

コバルトの特性

酸や塩基にも強いコバルトクロム合金は、歯科用金属の中では硬さが大きく変形しにくい材料であり、鋳造義歯床の材料として使われています。

 

他の用途としては矯正用ワイヤーや義歯の補強材などがあります。金属なので食べ物の熱も伝わりやすく、よりおいしく感じることができます。

 

ブリッジは最大6ユニットまで対応可能です。(ジェニオンからのオーダーにのみ対応))

 

コバルト は、原子番号27の元素。元素記号は Co。鉄族元素の1つ。安定な結晶構造は六方最密充填構造 (hcp) で、強磁性体。純粋なものは銀白色の金属です。722 K以上で面心立方構造 (fcc) に転移します。

▲TOP

トップ臨床ケース会社概要よくある質問お問い合わせ採用情報リンク集サイトマッププライバシーポリシーフォトギャラリー

オールオンフォーインプラントAGCジルコニアチタンブリッジラジオグラフィックガイドノーベルガイドゼノスターCAD/CAMエベレストCAD/CAMノーベルCAD/CAMゼノテック